ABOUT - JUNSAI PLANTER

秋田の名産じゅんさいを水耕栽培で支える。

秋田の名産である高級食材じゅんさい。
味・食感もさることながら、
収穫の難しさがその価値を高めています。

栽培は沼で行われ、
収穫は船を浮かべての作業です。
情緒溢れる光景ですが、
実際のところは全身に負担がかかる大変な作業です。

全国的に農業従事者は高齢化が進んでいますが、
じゅんさいは、その特異な栽培環境から
特に後継者不足が深刻な状況です。

そんな危機的状況から
じゅんさい農家を救う切り札が「水耕栽培」。

沼地で育つじゅんさいは水耕栽培に適しており、
私たちはこれまでの技術で、じゅんさいのための
水耕栽培装置を開発しました。

  • じゅんさい栽培の様々な問題を

    自然と向き合い、気候に左右される不安定さや
    危険も伴う作業の過酷さなど、様々な問題。

  • 水耕栽培技術で解決していく

    水耕栽培技術というイノベーションで
    じゅんさい栽培の新たな可能性を拓いていきたい。

PRODUCT - JUNSAI PLANTER

横手精工が培ってきた
水耕栽培技術を詰め込んだ最新装置

  • 3波長型ワイドバンドLED【蛍光管型】

    管長:1,198mm/管径:φ32.5mm/消費電力:23W
    口金:G13形/入力電圧:AC100~242V
    デイリータイマー付き

  • DFT方式水耕栽培棚

    栽培・根張り分離型栽培槽
    照明高さ可変/移動用キャスター付き

  • 自動溶液管理ユニット

    【測定範囲】
    EC:0~10.0mS/cm
    pH:0~14.00pH
    温度:0~50℃

    【 分 解 能 】
    EC:0.01mS/cm
    pH:0.01pH

水耕栽培技術を活用し、
様々なカスタマイズが可能

私たちは水耕栽培技術を研究・開発しており、アイスプラントなどの作物を水耕栽培し、収穫・出荷している実績があります。本製品は、私たちがこれまで培ってきたノウハウを活かし、過酷なじゅんさい栽培に新しい可能性を拓きたいという想いで開発されました。

栽培面積槽サイズ:1200×500mm(0.6㎡)
水深3タイプ(300/500/700mm)
方式DFT(水深3タイプ※試験中:300/500/700)
溶液装置2槽方式(※栽培検証後に特許申請必要)
清水/生育槽:単液(水)循環装置
液肥/根張槽:自動液肥管理機付き循環装置
栽培量露地(沼)栽培では年500g/㎡、換算で年300g/㎡
照明LED蛍光管(23w)×5本、タイマー/OnOff-SW
空調ハウス用エアコン:15~30℃
消費電力 冷房12.5-暖房14.0kwh
設置条件屋内(電気・水道インフラ必要)

空調オプション

ハウス栽培専用ヒートポンプエアコン(屋外ハウスでの使用を想定した推奨仕様)

電源3相200v
能力冷房:12.5kW
暖房:14.0kW
消費電力3.81~3.88kW
力率90.4~91.3%
設定温度10~30℃
風量27~33㎡

※栽培量の数値は試算/参考値ですので、内容を保証するものではありません ※実際の製品仕様は、随時更新されます

FUNCTION - JUNSAI PLANTER

じゅんさいプランターで
新しいじゅんさい栽培をはじめましょう

じゅんさいプランターは、じゅんさいに最適化した水耕栽培装置です。これまでと全く違う栽培方法に戸惑うかもしれませんが、新しいじゅんさい栽培は様々な利点があります。技術力で革新的なじゅんさい栽培を提案し、盛り上げていくことが私たちの使命です。

従来の沼地でのじゅんさい栽培

じゅんさいプランターでの栽培

定植

水温の高い生育旺盛な6~7月に定植。

温度は常に最適なので定植時期を選ばない。

水管理

水温に注意し、給排水管理。
水田除草剤・水不足などで生育障害も。

適正水温で水位への気遣い不要
常に清浄な水を用いることができる。

施肥/防除

9月中旬ごろに追肥。
気候により、気温や日差しの変化が大きく
追肥の際も水温や水質に気を使う必要。

地下茎部にのみ肥料供給し、管理する。
水の清浄性に留意不要。防除不要。
※初期の苗状態による

除草

除草剤は使用できないため、
雑草などは、丹念に手取り除草

外部から種子が混入しないので雑草が
生えず、除草作業不要

収穫

船に乗り、水面に身を乗り出し収穫する。
常にバランスを取る必要があり、
全身を使った過酷な作業が求められる。

手の届く幅の水槽は、採取しやすい位置に
水面が来るようになっているため、
腰をほとんど曲げずに楽な姿勢で収穫

水耕栽培でスマートで革新的なじゅんさい栽培を可能にする

  • じゅんさい栽培の
    問題を解決する

    沼地での栽培の場合、渇水・害虫・気候変動・雑草など、様々な問題が常につきまといます。じゅんさいプランターは水質を管理し、天候による影響がないため、それらの問題に悩まされることはありません。

  • 自然に左右されない
    安定した栽培

    自然な環境での栽培は、季節や気候に大きく左右されます。栽培可能な期間も限定され、安定した栽培が難しいという点も大きな課題でした。じゅんさいプランターなら室内での栽培が可能。温度・湿度管理により通年栽培できます。

  • 新たな栽培スタイルで
    次の世代へ

    じゅんさい農家の大きな悩みの一つが後継者不足です。じゅんさい栽培は負担が大きく、若い就労者が少ないのが現状です。より効率的に、よりスマートなじゅんさい栽培を取り入れることで、次世代のじゅんさい農家を応援します。

CONTACT - JUNSAI PLANTER

じゅんさいプランターの
お問い合わせ/導入をお考えの方

じゅんさいプランターは導入の方法や栽培運営の方針によって、様々なタイプ・カスタマイズがございます。ご興味をお持ちの方は、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ窓口

お問い合わせ受付時間|平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ

お名前NAME *
ふりがなKANA *
メールアドレスE-MAIL *
法人名COMPANY *
電話番号TEL
種別TYPE *
未入力
内容CONTENT *
未入力

プライバシーポリシー

個人情報の保護について

  • 個人情報の取得

    当サイトでは、利用目的を明確にした上で、適法かつ公正な手段により個人情報を取得いたします。

  • 個人情報の安全対策

    当サイトでは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じます。

  • 個人情報の開示

    当サイトでは、ご利用者の個人情報を守秘いたします。但し、法令、裁判所命令、司法上の処理などの場合には、情報を開示する場合もあります。

  • 個人情報の管理

    当サイトでは、ご提供いただいた情報を元に、以下のようなお客様のご要望に合ったサービスをしてまいります。

    1. お問い合せのサービスをご案内するため
    2. ご請求いただいた資料をお送りするため
    3. ご利用者からのお問い合せにお答えするため
    4. 当サイトからご利用者へご連絡をするため

  • お問い合せ

    当サイトおよび、当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合せは、下記までご連絡ください。

    横手精工株式会社
    〒013-0811 秋田県横手市安本字南御所野10-18
    TEL:0182-32-5211
    FAX:0182-33-2580